V.A. / Pacific Roots vol.2

1,890円 (税込) / GDNC-002 発売:Garden Grove Music
洋楽/Organic/Rock/Soul 販売:メディアファクトリー
2012年6月6日発売

ニュージーランド・オーストラリア等の、太平洋にルーツを持つアーティストのみを初収録し、 2011年夏の決定盤としてシーンでは異例ともいえるセールスを記録した“Pacific Roots”待望のvol.2! 前作に続き、「心地良くも男気あるラヴァーズソウル」「極上のハーモニーを奏でるオーガニックロック」等の特徴を持つ彼らの、 特に南国の風を感じられる音源がセレクトされた本作は、全音楽ファンへ捧げる“マスター・ピース”になること間違いなし!! アートワークは、前回に引き続きU.Kの名門サッカーチームリヴァプールへの作品提供やEURO2012にイラスト提供等、 日本を代表するペインターDragon76!今年の夏もPaicific Roots旋風が日本を彩ります!!


 
Pacific Roots vol.1はこちら
★日本初上陸!現在最も将来を有望されている奇跡の歌声を持つ17歳のシンガー“Alexia”、ブルースやソウルミュージックファンをも虜にするハスキー・ヴォイスで注目度 急上昇中の“Dakei”南国フィジーから2アーティストが初参加!さらにニュージランド・パシフィック・シーン若手No.1アーティストとの呼び声も高い“Tomorrow People”、 Katchafire、Herbsの制作で知られる敏腕プロデューサーで知られるJohn Chong-Neeを中心に結成された“Foundation”に加え、ニュージーランドで絶大なる人気を獲得 している“Cornerstone Roots”、国内屈指のライブバンドとして知られる“Three Houses Down”等、前作に引き続き配信でも入手困難な日本盤初収録音源ばかりの全16曲!!

★ニュージーランドの国民的アーティスト“Nesian Mystik”と並ぶ人気を獲得しているコーラスグループ“4DG(For Da Grind)”の希望に満ち溢れた名バラード “Walk With You”、来日経験もある“L.A. Mitchell”、“Hollie Smith”というニュージーランド2大ソウルシンガーの楽曲も収録!さらに、youtubeの楽曲再生回数は 累計100万回以上を記録し、シーンの兄貴的存在である“Tiki Taaneに加え、vol.1でも圧倒的人気を誇っていたR&Bだけでなく、HIPHOPシーンのアーティストからも客演オファーが絶えない歌姫“Aaradhna”も日本初上陸楽曲を引っさげて再び収録決定! これを聴かずして2012年の夏は過ごせない日本発⇒世界行のパシフィック・ベスト・アルバム誕生です!
4DG(For Da Grind)
4DG(For Da Grind)
Alexia
Alexia
Cornerstone Roots
Cornerstone Roots
Cydel
Cydel
Dakei
Dakei
dDub
dDub
Foundation
Foundation
Hollie Smith
Hollie Smith
L.A. Mitchell
L.A. Mitchell
Oceania Storm
Oceania Storm
Three Houses Down
Three Houses Down
Tiki Taane
Tiki Taane
Tomorrow People
Tomorrow People
VTribe
VTribe
Aaradhna
Aaradhna

show441(EL SKUNK DI YAWDIE) 朝目覚めてPacificRootsと繋がると暖かい風を纏ったような感覚が胸を包む、゛ この音達は滑らかに生活に溶け込んで彩りを与えてくれる輝きに満々ちている゛ taku(FREEASY BEATS) 『僕のド真ん中を簡単に打ち抜いた一枚。海沿いのドライブに欠かせないモノに なるだろう。どの曲も優しくてボーダレス。 今の時代に持ちづらい明日への希望すらくれる。音楽が素敵だって事をまた教え てくれる。そんな一枚。』

景山奏(Nabowa) 『vol.1に引き続きvol.2もめちゃ素敵ですねっ!どんな風に素敵かと言いますと、 例えるなら一日頑張ってへとへとで帰ってきてご飯食べてお風呂に入って眠さが 最大値に達した時に干したての布団に入って足ギューーンて伸ばした瞬 間ぐら いの素敵さです。まだ底冷えのする京都でこの文章を書いていますが、このCD聴 いてるとスケールの大きい南国の景色が頭に浮かんでちょっとだけ暖かくなった ので ひょっとしてそんな効果もあるかもしれません!』

KOHDAI(Dotchmo / B:RIDGE style) 『Pacific Roots がこれからおこる大きな"Wave"の始まりであることをあなたは まだ気付いていない。なんって。今すぐ体感せよ!』 kentarow 『16曲のメッセージ。きもちい~ 音楽のエネルギーを是非たくさんの人に感じ てほしい。』

千尋 『ポジティブグルーヴ溢れる心地良い一枚。聴く度になんだか自然と元気になる。 これはもはや生活必需品です。』 CHAN MIKA 『新たな恋の予感☆ワクワクしちゃうハーモニーでどこか遠くの楽園に遊びにき たみたい わたくしめをどうかオーストラリアに今すぐ連れて行って!素敵キュンキュン!』

ArtWork : Dragon76
1976年生まれ。神奈川在住1996年にPainterとしてのキャリアをスタート。 マイノリティー文化や音楽から受けた影響を基に情熱的で生命力溢れるタッチで作品制作やライブペインティング、CDジャケットやフライヤーなどの音楽関係のビジュアルの 制作等を手掛け、国内外から高い評価を得る。特にライブペインティングでは、即興で繰り広げられるダイナミックなパフォーマンスに国内の音楽フェス・クラブイベントや 海外からのオファーも多く、今ままでにニューヨーク・ロンドン・リバプール・イビサ・バーミンガム・ケニア・ヨルダン・ジャマイカ等でライブペイントを行っている。 また、PUMA・KIRIN・KFCやスペインの住宅メーカーの壁紙のデザイン等、国内外の多数の企業との幅広いコラボレーション実績がある。 2004年ドイツの出版社 Die Gestalten Verlagから出版されたSonic-Visuals forMusic、2005年illusive、2006年Play Loud!!に作品が大きく掲載され、2008年には 「世界のイラストレーター160人」に選ばれドイツのデザイン出版社taschen タッシェンIllustration Now vol.2に作品が紹介される。 近年では2011年に南アフリカのジンジ・マンデラ(ネルソン・マンデラの娘)のプライベートイベントに公式招待されライブペイントショーを行うなど、 国境・人種・社会的立場を超えたボーダーレスな活動を展開している。
SoundProducer :
HomeRunSound
本牧出身。レゲエサウンド兼イヴェントオーガナイザー。 ジャマイカンミュージックのバンドショウケース "Sweet Vibes Market" (@Thumbs Up)を軌道に乗せ、またベイホールでのイヴェント "春の彩音"を4年続けて開催。 "バンドのレゲエ"を横浜にプレゼンし、より身近なものに近づけた彼は、ダンスホールレゲエが活発な横浜で、特異な存在としてリスペクトされている。バンドの幕間にRoots、DUB、RockSteady、Skaを中心に、人柄から溢れてくるような、フロアのヴァイブスを暖め「パーティを繋ぐ」スタイルは好評を得ており、バンド主催のワンマンライブ、ツアーへの同行や絵描きとのライブペイントセッション等さらに他ジャンルとの交流も増え、活動領域を拡げている。
TotalProduce :
f.balcony(GardenGrove)
日本とオーストラリアを繋ぐイベント「GardenGrove」 主催。レーベル「GardenGroveMusic」として、2011年7月に太平洋のアーティストコンピCD「Pacific Roots」リリース。世界中の新たな音楽との出会いを大切に、今後も良い感じな音源をリリース予定。