BAGDAD CAFE THE trench town  mai

パシフィックルーツVol.1お疲れ様でした!
開催するまでかけた5年もの年月。
素敵なイベントで、記念すべき第一回目に呼んで貰えて嬉しかったです。
横浜のみんな、また大さん橋を一緒に揺らしましょう!

Rickie-G

横浜大桟橋でのPacific Rootsライブ出させてもらって本当にありがとう!!!
夜景が見える綺麗な場所で、海風を感じながら歌えて本当に気持ちがよかった..
Pacific Roots これからも良い作品期待してます。

CHAN-MIKA

お客さん、アーティスト、スタッフみんなを乗せた舟が出航するお祭りのようでした♪
お天気にも恵まれ浜の風に仰がれて私たちをどこか笑顔の国に連れて行ってくれる。
そんなワクワクで満ちていたね!ありがとう!また会う日まで。

大石始(ライター/エディター)

僕らと同じ太平洋の仲間から届いたメロウでピースフルなメッセージ。コンパイラーのHOMERUN SOUNDを中心とするスタッフ一丸となり、じっくり丁寧に作り上げているところがこのシリーズ最大の強みでしょう。今回もいい仕上がりです!

岡部徳枝(エディター・ライター)

スコーンと抜けた風通しのいい青空サウンドと、ルーツを伝えるコンシャスなメッセージ。ずどんと沈んだ心も、どよんと曇った空も、パッとはねのける生命力に満ちた音楽。 『Pacific Roots』が流れ始めると、灰色の空気も虹色に変わります。 掃除も洗濯も料理もウキウキ楽しくできちゃう日常のスパイス。時間を忘れて、うっとり酔いしれ目を閉じると、そこに広がるのは美しく輝くパシフィックの海。島の大らかな音に抱かれていたら、無性に旅に出たくなりました。

金 佑龍

大好きな仲間が携わってるこのコンピレーションアルバムも4作目。
いつも底抜けに楽しくて最高に気持ちよい。レゲエ好きはもちろん。レゲエ知らない人でも、車で流れてきても、野外で流れてても、心地よい気分になると思う。夏に向けてのマストな音やね。このアルバムを企画してるみんなからは誰かと誰かを繋ぐっていうマインドを感じるし、とても音楽愛も感じる。そこが最高!